新型コロナウイルス感染症拡大防止についてのお願い

 新型コロナウイルスの感染拡大により、首都圏を中心として「非常事態宣言」が出されました。

 令和2年4月13日からの令和2年度第1回川崎競馬は、無観客で施行されますが、主催者より来場者を出走馬主のみにすると下記文書が出されました。

 これを受け、調教師会等の関係諸団体と協議した結果、感染拡大防止と競馬開催を継続するために、出走馬主をはじめ、すべての会員の皆様に川崎競馬場及び小向きゅう舎へのご来場をお控えいただき、また、当分の間きゅう舎関係者との接触も控えていただけます様、協力要請させていただくことになりました。

 つきましては、どうかご賢察の上、ご理解ご協力をいただきたくお願い申し上げますとともに、今後とも川崎競馬の振興に対しまして、特段のご配慮を賜ります様、重ねてお願い申し上げます。

 協会役員、職員一同、心より会員の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

一般社団法人 神奈川県馬主協会

神奈川県川崎競馬組合からの入場制限に関する事項

  • 川崎競馬開催中、競馬場への入場は、当日の出走馬主(法人は2名まで)に限定します。
  • 馬主協会業務を除き、所有馬の出走予定がない場合、入場をご遠慮いただきます。
  • 競馬場内では、マスクを着用のうえ、なるべく他の方との間隔をあけて観戦いただきます様お願い致します。
  • 受付の際に、体調の確認をさせていただくことがあります。その結果により、入場をご遠慮いただくことがあります。
  • 競馬場内の行動範囲は、1号館3階の馬主エリア及び指定する場所に限定し、パドック脇の馬主席を含め、業務エリアへの立ち入りをご遠慮いただきます。
  • 口取り写真の撮影については、重賞競走のみとさせていただきます。
  • 小向きゅう舎への不要不急の立ち入りをご遠慮いただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です